2017-09-12(Tue)

H!nt はやっぱりラジオなのだった

クラウドファウンディングで話題とお金を集めた次世代ラジオ H!nt 。

面白そうだし、「高音質なBluetooth外部スピーカー」「無指向性で部屋に音が広がる」という謳い文句に魅力を感じて出資した。・・・のが1年以上前。

hint03.jpg

プロジェクトの難航や機能の追加などで、当初の予定より延びに延び、ようやく2ヶ月ほど前にモノが到着。
しかしながら忙しく開封出来ずにいたところ、各所から残念な声が聞こえてきてセットアップ前から萎えていた。

気分的にずいぶんハードルも下がったことだし、やっつけで開封~セットアップしてみた。
hint03.jpg

結論から書くとほんとうに残念な感じ・・。
開封して1ヶ月経過したものの稼働率はわずか1%。

敗因は「ラジオが聞ける高音質Bluetooth無指向性スピーカー」と思って出資した自分のせい。
正確には「BLEビーコンを搭載した次世代ラジオ!(Bluetoothスピーカーとしてもつかえるよ)」だった。

hint02.jpg

・決して高音質ではない
自分的には最大の出資動機であった「Bluetooth無指向性スピーカーとしても、この価格帯ではありえないくらい高音質」というウリ文句。 全然そんなことなかった。 製品版(売り出すのか判らないけど)ではもっと高価になるハズだけど、正直1.8万クラスのBluetoothスピーカーのほうが高音質に感じる。
さらに製品化が延びているうちに、世界ではスマートスピーカーが売り出され、同価格又はもう少し上乗せするだけで確実な音質と広がる可能性を手に入れられる。

・ノイズが酷い
最初はラジオの電波の入りが悪いのかと思ったが、Bluetoothの無ソース状態でも「ブブブ・・」と結構な音量の雑音が常に鳴っている。ラジオでも外部Bluetooth音源でも、このノイズのせいで耳と頭が疲れてしまう。
これは酷い。

・イコライザは搭載されていない
人の声が聞きやすいように調整されているようで、Bluetoothで飛ばす音楽などはかなり違和感。プレイヤー側でH!nt用に調整が必要。

・ラジオとBluetoothの音量が独立していない
Bluetoothの音量が小さめなので、気をつけないと次に電源を入れた時にラジオが大音量で鳴り響く。

・電源USBが側面
外部アンテナは背面。
自室では外部アンテナ必須だったため、多めに設置面積が取られてしまう。
折角のスマートな本体が台無し。

・上のパネルが華奢
なんだかヤワで壊れそうで気を遣う。
上記理由でBluetoothスピーカーとしても使う場合、頻繁にボリュームを弄らないとイケないし。
あと回し難い。

・AMは受信できない
確か「災害時を想定して当初予定になかったバッテリーを付けた」という記憶がある(違っていたらごめんなさい)。
それならAMも受信出来るようにしてほしかった。
音質にこだわった結果だろうか。

・バッテリー残量が判らない
それこそ災害時なら・・と思ったり。

・選局が困難
ボリュームと密接したチューニングダイヤルで回し難く、オートシークはあるけどチャンネル設定が出来ないようで。
基本固定局で聞く想定なのかもしれない。

・BLEビーコン
最大のウリではあるけれど、未検証。 ピポパ音が流れるとスマホにURLが通知される。
ウチで受信できる局が未対応(だと思う)だし、そもそも「ブブブ」ノイズのせいで聞いていると疲れてしまうため、検証しようにも最近では電源すら入れなくなったという・・。

最後に H!nt の良いところ。
LEDがキレイ!

オブジェとしては中々未来的でいい感じ!

 

プロフィール

nakami

Author:nakami
可愛いテンプレートに似合う俺
うそAチームのスミス大佐

NAVI
カテゴリー
最近の記事
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
sponsored link