2018-06-16(Sat)

Light Flow で Gmail 鳴り分け

Android 8.0 にてGmail等の鳴り分けが出来ず困ったが、NEXSUS 5 の時にLED通知のために購入してあった Light Flow というアプリで鳴り分け設定が出来たのでメモ。
Light Flow → http://www.reactle.com/p/download.html

■ Android側の通知音を消す
通知音が被らないようAndroid側の通知音を消すことにする。
Android の Gmail の通知の管理を開く。
(どこから開いてもいいけど Gmail→設定→(設定するメールアドレス)→「通知を管理する」が手っ取り早い)
そこで「音」を「なし」にする。



■ LightFlow側でGamilの通知音を設定する
鳴り分け設定の前に、Android側のGamil通知音を消したので、Gmail全般の通知音をLightFlowで行うようにする。
LightFlow を開く。
Notification setting を表示して(+)をタップ。
For an installed application をタップ。


アプリ一覧がリストされるので Gamil を探す。
見つけたら Gmail にチェックしてADD。

通知設定にアイコンが追加されるのでタップして設定を開く。
設定を開くと、ちっちゃい鉛筆アイコンで設定名を変更できる。
最初に自分がわかりやすい設定名に変更しておくのが吉。
LEDの色や音の設定は後回しにして、一旦戻る。


いよいよ鳴り分けするメール通知の指定を行う。
再び LightFlow の Notification setting を表示して(+)をタップ。

■ 指定方法その1:Gmail側でフィルタが作成してありラベルが付く場合
From pre-defined application list をタップ。

Gmail - labels - (自分の)@gmail.com をタップ。
通知をカスタマイズしたいラベルにチェックしてADD。

■ 指定方法その2:メールアドレスで指定する場合
検出させたいメールが通知されている状態で
From an outstanding notification をタップ。

対象メールにチェックしてADD。



必要なものをADDしたら通知設定の各アイコンをタップして設定を開く。

なお指定方法その2の場合、「Trigger」タブにて、例えば Notification person matches... を ONにすることで、メールアドレスが一致した場合にカスタマイズした通知が行われるようになる。



あとは設定内の右に続くタブページで好みの設定を行う。
「通知」:通知をクリアするタイミングや通知をポップアップさせたりできる
「ライト」:ライトの色と点滅速度
「音声」:通知音
「振動」:振動のON/OFFや好みの振動パターンの作成
「Text-to-speech」:通知内容を喋らせる

また、通知設定の右上にある並べ替えアイコンをタップして、鳴り分け優先順位を入れ替えることができる。


さて私の場合、その1の方法ではメールが届いても上手くカスタマイズされた通知にならなかった。
その2の方法では上手く動いている。

加えて AQUOS R compact の場合だが、LEDの点滅速度はあまり変わらない。それでも最速とかにしておけば間隔が多少短くなる気はする。
また同機でLEDの色に関しても単純色しか表示できないようす。
細かく調べていないが昔の8bitPCの青,赤,紫,緑,空,黄,白 の7色しか表示できない感じだった。

 
プロフィール

nakami

Author:nakami
可愛いテンプレートに似合う俺
うそAチームのスミス大佐

NAVI
カテゴリー
最近の記事
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
sponsored link