2009-11-07(Sat)

windows7 64bit へ移行その1:インストール中nvlddmkm.sysでブルースクリーン

アップグレードパッケージが届いて早何日・・。
Windows7 Professional 64bit 版への移行を決意。

Vista business 32bit からの引越しなので新規インストール。
アップグレード版は新規インストールでも既存OSの入っているHDDへインストールすれと注意書きがあった。

万一を考えて EASEUS DISK COPY で vista の入った HDD のクローンを作成し、そいつにインストールすることにした。

SATA同士で500Gが3時間ほどでクローン作成完了。
vista標準のバックアップツールだともっと速いと思うけど、復帰作業がいらない分こっちが楽そう。

今考えるとまっさらなHDDへインストールできたのかもしれないが、旧環境が Winodws.old にコピーされて残るのは何度か役に立ったので良しとする。

普通に DVD からブート。
順調にインストールが続くものの、最後の最後で突如ブルースクリーン。
win7inst-last.jpg

win7inst-bs.jpg

nvlddmkm.sys で落ちてる。ぐぐると nVidia のドライバらしい。
そんなもん、Windowsインストール後に自分で入れさせて頂戴よ。

32bit版だと大丈夫だったという方もいらっしゃったが、64bit版を入れたい。
マザーボードにVGAは付いていないし、代えのグラフィックボードも持っていない。
サポートにTELしてみたが事例が無いということで解決せず。

「何が悪いんだろうな~他の機器は全部外してあるのにな~」とPCの後ろを確認すると、自分はマルチディスプレイにしてるんだけど、サブディスプレイのケーブルが挿しっぱなしなことに気づく。
「まさかな~」と思いながらも抜いてみるとあっさりインストール完了

解像度が変わるタイミングで落ちていた模様。
途中までちゃんと画面が出ているからすごく悩んだよ・・。

しかしクローン作ってて良かった。
気分的にもう一度3時間かけてクローニングしてWinodws7をインストールしましたとさ。

プロフィール

nakami

Author:nakami
可愛いテンプレートに似合う俺
うそAチームのスミス大佐

NAVI
カテゴリー
最近の記事
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
sponsored link