2010-03-25(Thu)

で、結局COMODOへ

MSSE はとても気軽に導入できるセキュリティソフトだった。
無料なのがいい。広告が無いのもいい。動作が割かし軽いのもいい。
難しい設定が無いのがいい。
嘘か真か、ガンブラー攻撃への対応も一部有名先生より早かったとか?
かなり頑張っている気がする。嫌いじゃない。

でも「もうちょっとそれ以上」を求めると少し心許ない。
いや、求めてはいけないのか? MSSE はあのままがいいのかも。

結局「やっぱ Avir AntiVir サイコー」とか言って戻していた。

しかし最近話題になった検証動画をみて、COMODO Antivirus に乗り換えてみた。


comodo.jpg

元々 FireWall で COMODO FireWall を使っていた。
COMODO Antivirus より Avir AntiVir のほうが性能上だと信じ込んでいた。(実際どっちが上かは今でも判らないけど)
なので私の場合は「プログラムの追加と削除」から COMODO Internet Security の Antivirus を追加するだけで使い始められた。

Avir AntiVir に比べると、誤認でウィルスと検知されていたものがきちんとパスするところが好きになった。
スキャン中が少し軽いような気がするところが好きになった。(MSSEより重い気はする)
無料なのに広告らしきものが出ないところが、とっても好きになった。(それともしばらく使うと出るのかな?)
検疫画面も使いやすいように思える。

ただ、スケジュールスキャンが始まると「タスクトレイに格納できないウィンドウ」が出るのはあまり好きくない。
このウィンドウ非表示に出来るのかな。

余談だけど COMODO のウィンドウを見て思い出した。COMODO Defence+ は OFF にしていた。
しばらく使ってみたが Defence+ はせわしない。
一通り設定を済ませれば良いのだろうけど、そこまで行く前に OFF にしてしまった。

同じものではないけど、Windows の DEP がハードウェアベースで ON にできてるから、とりあえずストレスも少なくていいかな?とも思った。
# しかし、なにやら DEP も効かないコードが出たとか記事で見た。もー。

ま、あまり神経質になっても仕方ないので、バランスをみながら ON/OFF・強弱 自分のポリシーにあったものを使って行くのがいいんだろうなって思ったり。
2010-03-14(Sun)

Windows7 MIDIマッパーの代替に良いソフトめっけた

Vista時代からコントロールパネルのMIDIマッパが無くなったわけで。
どうしたものかと検索すると海外作者さんのフリーソフトが2~3個見付かる。
コントロールパネル内にMIDIマッパ(モドキ)をインストールするというもの。
あ~はるほど。と思いながらそれを使わせてもらっていた。

Windows7になって、ふと「他にないのかな?」と探してみたら、い~ソフトがちゃんとあったのね。
なんで見つけられなかったのかな。もーVistaの時から使いたかったよ。

おーぷんMIDIぷろじぇくとさん謹製「MIDIせれくたー」
http://openmidiproject.sourceforge.jp/
midiselector01.jpg

いちいちコンパネ開かなくていいし、起動→選択→閉じるだけと言う判りやすさ。

エミュレータで昔のソフトをよく起動する自分は、MIDI機器の電源を入れて鳴らしたい時と、ソフトウェアシンセだけで確認したい時とあるのですが、これだとサクっと設定できて良いです。とても重宝させてもらってます。


プロフィール

nakami

Author:nakami
可愛いテンプレートに似合う俺
うそAチームのスミス大佐

NAVI
カテゴリー
最近の記事
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
sponsored link