2013-07-21(Sun)

LG L-03E と IIJ mio

日本通信のb-mobile WiFiルータ(BM-MF30)を使用してもうすぐ3年。
そろそろお暇をあげてもいい頃合いかなと。

もともとバッテリーは4時間くらいのスタミナしかなかったが(当時はどの機種もそんな感じだったけど)、だいぶヘタってきた。
必要なときにチョコチョコON/OFFするのも疲れたし、もっとスタミナのある機種を第一条件に探すことに。
SIMは日本通信SIMの契約が終了してからIIJmioに切り替えていたので、IIJmioと相性のいい機種ならなおよし。

探してみると中々日本のメーカーで折り合いのつくものがなく、結局LG製のL-03Eを購入。
1ヶ月ほど使ってみたので感想をば書いておく。
LG_L-03E.png
電源のスライドスイッチ(の位置)や、ジョグキーは確かに操作性が悪いが、1日の最初と最後の2回操作するだけなので、それほど気にならない。

それよりもバッテリーのスタミナ倍増が、自分にとっては非常にメリットがあった。
今の時代、自宅にも仕事場にもWifiがあるわけで、丸1日モバイルルーターに頼るわけではなく、自分の使い方だと移動や外出時の通信手段で最長5時間くらい使用する。すると、今まで必要な時だけこまめにON/OFFしていた煩わしさから一気に開放され、しかも2日間分は充電不要で、それでも少し余るくらい。これはとても満足。

アンテナピクトやバッテリーメータも表示されるし(b-mobile BM-MF30は本体ではLEDの色だけだった)、現在接続中の台数が表示されているのも、タブレットやノートも繋ぐ身としては意外と便利。
総通信量も表示されている。(けど自分はIIJmioのクーポンスイッチ「みおぽん」で確認することがほとんどだが)

こんな感じで、参照したい情報は1画面に全部出ているので、ジョグキーはほぼ使うこと無し。
初期設定はPCでやるだろうし、ジョグキーから行う設定変更はまず必要ない。

初期設定といえば、IPプールがどう変更しても 21-41 になってしまう。何かやり方があるのだろうか?
仕方ないのでそのままの範囲で使っている。

通信はLTE/3Gが自動で切り替わる。逆にLTE又は3Gどちらかに固定する設定が無く、通話出来るわけでもダイヤルキーがあるわけでもないので、3Gに固定する例の裏ワザ?も出来ないようで。ま、本体に任せてカバンに入れておけば全く気にならないことだが。

そしてカバンといえば、L-03E←→Wifi機器間の通信強度も結構満足。本体をカバンに入れ、更に車の中に入れたまま一歩外に出ても繋がっている。

検索するとサードパーティ製の更なる大容量バッテリーもあるみたいで、将来バッテリーがヘタった時に(まだ売っていれば)選択肢になり得てそれも良し。

連続通信時は本体は熱を持つ。温度は触ってみると他の通信機器と同程度。
ただ、LG電子っていうのが一抹の不安(失礼)。
日本製でこういう質実剛健・単純明快なコンセプトの機器があればよかったのだけども・・。

この先、2ヶ月3ヶ月と、火を吹いたり爆発しなければ(大いに失礼)、不安もなくなり安心して使えることでしょう。
その点安心出来れば、自分のライフスタイル+IIJmioとの組み合わせでは★5つ!満点。
プロフィール

nakami

Author:nakami
可愛いテンプレートに似合う俺
うそAチームのスミス大佐

NAVI
カテゴリー
最近の記事
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
sponsored link