2015-09-09(Wed)

ネスカフェバリスタ水漏れをKAKUDAIのパッキンで補修してみる

ある日、気が付くとネスカフェバリスタが盛大にお漏らししていた。

机においていたノートからハガキまで被害甚大。

検索すると沢山修理方法が出てくる。
どうやらパッキンの交換で水漏れを直せるらしい。

偉大なる先人たちが交換に使えたと報告しているパッキンは2つあり、メーカーが異なる。
  • SANEI(サンエイ) PP432-1S-16 パイプパッキンセット
  • KAKUDAI(カクダイ) 自在パイプ取付パッキン(小) 9082

オススメされているのがサンエイのPP432-1S-16だが製造終了とのこと。

一方、カクダイの9082は現役らしく近くのホームセンターでも在庫は潤沢であった。
今回はカクダイのものを使用して交換してみた。
barista_pk_01.jpg

結論を先に書くと「今ひとつ不安」な状態。

交換から3週間ほど往々にして水漏れは止まったのだが、1回だけ少量のお漏らしがあった。
barista_pk_02.jpg
どういう条件下で発生したのかよく解らないが、タンクを上方に持ち上げると漏れるようだ。
下に押し込むようにセットすると良いのだろうか?

そもそも純正品ではないので仕方のない事なのだが、やはり完全に止まっていないと思うと水浸しになる不安は続いてしまう。

純正の交換部品はバラ売りしていないようだし、修理に出すと6,000円~かかるらしい。
しかしながらパッキン1コで「新品を買った方が安い」とは勿体無い話。

--更に1週間--

パッキンの径が合わぬなら元を太くしちゃえと、試しに止水テープを巻いてみた。
割りと具合がよく、タンクを上下しても漏れないようだ。
barista_pk_03.jpg

ただ止水テープはそれ自体に接着性はないので付け外ししているうちにズレるのは自明の理。
これは修理とはいえない。

しばらく様子を見て、ダメならネスカフェバリスタTAMAにでも買い替えようか・・。うーむ。


プロフィール

nakami

Author:nakami
可愛いテンプレートに似合う俺
うそAチームのスミス大佐

NAVI
カテゴリー
最近の記事
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
sponsored link