2006-04-08(Sat)

AVeL DVDドライブ換装

AVeL LinkPlayer2 というネットワークメディアプレイヤーで、自宅サーバー内の AVI ソースなんかを家の別な場所の大画面でウハウハという事をやっているのだが、内蔵 DVD ドライブの調子がかなりよろしくない。

どうよろしくないかというと、DVD-Video を認識しない。上手く再生されない。
もしくは認識しても DVD-Video として再生せず、フォルダ構成を表示してしまうといった感じ。
これは自分で焼いた DVD 以外にも市販の DVD でもキュルキュルと頑張った挙句に止まったりしてしまう。

オフィシャルの FAQ を読むと、メディアの相性の問題とされているが、市販タイトルが見れないのはちょっと悲しい。
型番でいうと俺のは AVLP2/DVDG-2 で、この前の機種では DVD の認識率が悪いからと DVDドライブを換装する人も結構居たようだ。(もちろん自己責任)

俺も修理に出すのは面倒だし(保証も切れたし)、自分で換装できるならそれが楽でいいや。と、安い DVD ドライブを購入してみることにした。

前の型番とはいえ、先人の知恵は借りようと色々検索してみる。

入手した情報では「コレが上手くいった」「アレがダメだった」と、換装できるドライブが限られているようだ。が、それを探すのも取り寄せるのも面倒。ああ~全てがめんどくせえ。
ってな事で、おもむろに TWO TOP から2980円で TEAC DV-516G を購入。
理由は一番安かったから。
それでは早速、換装に取り掛かる。

AVeL の外装板を外すと閑散とした内部が露出するが、前の機種と同じでネジがドライブの横からではなく、上から締めるような特殊な位置だった。
外すぶんには楽でいいが、ドライブ交換後にシッカリ固定するには工作が必要になる。

IDEケーブルと電源コネクタを抜いて元のドライブを外すと、本体底にネジ受けの突起があった。
換装用ドライブをあてがうと、ドライブのおしりを押さえるのに大変都合がよい位置に突起があるので、俺はそれを利用して固定する事にした。
もちろん「シッカリ固定」はされていないが、肉厚の強力両面テープを使用し、ちょっとやそっとでは外れないようにはした。
 avel_1-1.jpg

トレーの先端には元のドライブの化粧板を移植する。
ハメコミ式の構成は同じだったが、切り欠きの深さや干渉する部分があったのでカッターで加工。トレイ上の爪も干渉するのでフラットになるよう切除した。
avel_1-3.jpgavel_1-2.jpg


最後にIDEと電源ケーブルを挿して、換装終わり。

さて、電源投入。
とりあえず CD は問題なし。若干認識が早くなったような気もする。
そして問題のDVDだが、ディスクの認識が大変良い状態に改善された。
認識されなかった DVD-R も DVD+R も市販DVDも、サクっと認識。
こちらも認識が早くなったようだ。
とりあえず、この状態でしばらく使ってみる事にする。

(なおマネする人は自己責任で取り組むように!俺は一切責任を負わない)


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

nakami

Author:nakami
可愛いテンプレートに似合う俺
うそAチームのスミス大佐

NAVI
カテゴリー
最近の記事
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
sponsored link