2015-04-07(Tue)

foo_input_vgm で foobar2000 をメインにする決心が!

foobar2000初心者になって間もない私。
前回は .VGM形式再生プラグインで有名ドコロの foo_gep を使用してライブラリを構築するのに四苦八苦していたわけです。
そんなある日 vgmrip のフォーラムを眺めましたら、foo_input_vgm なるプラグインが反響を呼んでいるではないですか。

コレは素晴らしい!

作者は日本人の方ですがアップローダ等で配布されていたようで今まで見つけられませんでした。
(というか今でも最新版の動向が判りません。アナウンスは某巨大掲示板でしょうか・・。ドキュメントによると開発は続けない方向のようでなんとも残念。)

早速 foo_input_vgm を使用してライブラリを再構築してみますれば、foo_gep で不具合のあったファイルも無事登録でるではありませんか。
再生に関しても格段に再現度が高く、foo_gep で起きていた音割れ音飛びなどの現象が発生しません。

ああ、至極。

その上オプションの Prefer Japanese tag で日本語タグを優先表示してくれます。
更にこの状態で Display both English tag and Japanese tag を ON にすると %album_e% で英語tagを参照できるという。

なんという至れり尽くせり。

こうなるとアルバムアートも出来る限り参照させたくなり。
foobar2000_02.png
頑張ってみた結果がこちら。
( File->Prefernces->Display->Album art に記述、Zipのままvgzが読めるようfoo_unpackを使用しています)
// vgmrips with foo_input_vgm
%album_e%.png
%album_e%png
$replace(%album_e%,'_',,' ',,'!',).png
$substr(%album_e%,1,$add($strstr(%album_e%,' '),-1)).png
$substr(%album_e%,1,$add($strstr(%album_e%,':'),-1)).png
%album_e%' (J)'.png
%album_e%' (JP)'.png
%album_e%' (ENG)'.png
%album_e%' (UE)'.png
%album_e%' (JE)'.png
%album_e%' (U)'.png
%album_e%' (US)'.png
%album_e%' (GBC)'.png

// vgmrips
$replace(%directoryname%.png,'.zip',)
$replace($substr(%directoryname%,1,$add($strstr(%directoryname%,'_('),-1)).png,'_',' ')
$replace($substr(%directoryname%,1,$add($strstr(%directoryname%,'_('),-1)).png,'_-',,'_',' ')
$replace($substr(%directoryname%,1,$add($strstr(%directoryname%,','),-1)).png,'_',' ')
$replace($substr(%directoryname%,1,$add($strstr(%directoryname%,'_-_'),-1)).png,'_',' ')
$replace(%directoryname%.png,'.zip',,'MSX, ',,'MSX,_',,'MSX2+,_',,'_',' ')

$replace($substr(%directoryname%,1,$add($strstr(%directoryname%,'_('),-1))' (J)'.png,'_',' ')
$replace($substr(%directoryname%,1,$add($strstr(%directoryname%,'_('),-1))' (JUE)'.png,'_',' ')
$replace($substr(%directoryname%,1,$add($strstr(%directoryname%,'_('),-1))' (UE)'.png,'_',' ')
$replace($substr(%directoryname%,1,$add($strstr(%directoryname%,'_('),-1))' (E)'.png,'_',' ')
$replace($substr(%directoryname%,1,$add($strstr(%directoryname%,'_('),-1))' (U)'.png,'_',' ')
$replace($substr(%directoryname%,1,$add($strstr(%directoryname%,'_-_'),-1))' (U)'.png,'_',' ')

$replace($substr(%directoryname%,1,$add($strstr(%directoryname%,'_('),-1))'(b)'.png,'_',' ')
$replace($substr(%directoryname%,1,$add($strstr(%directoryname%,'_('),-1))' 2'.png,'_',' ')
$replace($substr(%directoryname%,1,$add($strstr(%directoryname%,'_('),-1))' 8bpp'.png,'_',' ')
$replace($substr(%directoryname%,1,$add($strstr(%directoryname%,'_('),-1))' b'.png,'_',' ')

// SMS Power
$replace($left(%directoryname%,$sub($strrchr(%directoryname%,'_'),1))' ('$substr(%directoryname%,$add($strrchr(%directoryname%,'_'),1),$sub($strrchr(%directoryname%,'.'),1))')','_',' ',SG1000,SG-1000).png

// if not found
X:\hoge\foobar2000\img\$ext(%path%).png
わー泥臭ーい。

Display->Album art内の記述でも変数が使えればもう少しスッキリするのでしょうが・・。
何か特別な $get / $put の使い方があるのでしょうか。

# 最後の $ext(%path%).png は、アルバムアートが見つからなかった場合の代替用。
# "mp3.png" 等、音源の拡張子と同名画像を用意しています。音源タイプ毎に用意すると賑やかです。
# それでも見つからない場合のために通常通り stub image path にもデフォルト画像を指定しました。

foo_input_vgm のおかげで一気にfoobar2000がメインとなり、イジるのが楽しくなりました。
できれば開発を続けてほしいですね。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

nakami

Author:nakami
可愛いテンプレートに似合う俺
うそAチームのスミス大佐

NAVI
カテゴリー
最近の記事
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
sponsored link