2016-07-10(Sun)

Windows 10 64bit で ObjectDock 2 のソフトフリーズを解消する

Windows 10 (x64) にアップグレードしてはや4ヶ月。
サヨナラしたソフトは「まいと~くFAX9 HOME」のみ。 (※PRO版を買い直せば動作するそうです)

他はサヨナラしなくて済んだものの、アクセス頻度が高いアプリラウンチャで当時ストレスの貯まる事案があったのでメモ。

アプリラウンチャは ObjectDock ver2.2 (レジスト済み) を愛用。
それが特定のアプリを終了すると ObjectDock が soft freeze って云うんですか? しばらく応答しなくなる。
5~10秒ならまだ我慢していたが、1分近く応答がないと非常に作業的悪影響を及ぼす。イライラ。

objectdock2_win10x64_1.jpg
とはいえ、 TabDock 形態(画像上部)の Dock が無いと生きていけない体になってしまった私。
類似の Dock 系ラウンチャに乗り換えても中々 TabDock は実装されていない現状。

ObjectDock 2 のアップデートも停まっているし、途方に暮れて何となしに原因を探っていた。
共通点として、ObjectDock 2 がプチフリする特定のアプリが 64bit アプリという事に気づく。

ObjectDock 2 はアプリの起動状態をインジケータで表示できる。
どうもそれが影響してるっぽい。

試しにオプションからインジケータをOFFにしたが直らず。
仕方なくそれっぽい Dock64.dll と Dock64.exe をリネームして読み込まれないようにしてみた。

objectdock2_win10x64_2.gif

結果ソフトフリーズは無くなり、快適さを取り戻した。

ただし副作用として、起動状態インジケータ表示をONにしても、32bit アプリしかインジケータが点かなくなる。
Windowsのタスクバーを消して ObjectDock 2 をタスクバー兼用にしている人は痛いかもしれない。

幸い私はWindowsタスクバー併用環境で使い慣れていたし、作業効率の確保ができたことに歓喜した。

んで、今ではすっかりインジケータOFFにも慣れて、操作性は昔のまま ObjectDock 2 を快適に使用中。
でも、ちゃんと公式にアップデートしてくれないかな・・・と思う今日この頃。
 
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

nakami

Author:nakami
可愛いテンプレートに似合う俺
うそAチームのスミス大佐

NAVI
カテゴリー
最近の記事
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
sponsored link