2017-02-09(Thu)

Xbox One コントローラ 4N6-00003 と DualShock3 (with MotioninJoy) の共存

Windows10 に繋ぐゲームコントローラのお話。

手持ちのコントローラは、古い DualShock3(DS3) と、相当古い PS One アナログコントローラ(PSアナコン)の2個。
PSアナコンのほうは稀に2P用としてサイバーガジェット製の古いコンバータを無理矢理使用していたが、なんだか最近動作が怪しくなってきた。

そんな折、マイクロソフトから Windows10 対応の Xbox One コントローラ 4N6-00003(Xboxコン)が発売になった。
Amazon : Xbox One コントローラ 4N6-00003

丁度いいタイミングなので Xboxコンを導入し、DS3 と Xboxコン の2個体制とすることにした。

xb_ds3_controllers.jpg
↑結果、上手いこと両方共 Bluetooth 接続で共存できた


■ まずは有線で Xboxコンを追加

Xboxコン は Windows10 へ USB による有線と Bluetooth による無線での接続が可能とある。
まずは付属のUSBケーブルで有線接続。

xb_ds3_xb02.jpg
問題なく認識。
有線接続は確認できたので、USBケーブルは抜いておく。


■ Bluetooth での追加を試みる

付属のUSBケーブルは結構長く、実測で 2.7m ほどある。
これだけあれば十分な気もするが、やはり Bluetooth で接続したいので、エレコム Bluetooth 4.0 USBアダプタ LBT-UAN05C2 も一緒に購入しておいた。(既存の Bluetooth ドングルは MotioninJoy で専用化されるため追加で購入する必要がある)
xb_ds3_dongle.jpg
Amazon : エレコム Bluetooth 4.0 USBアダプタ LBT-UAN05C2

何も考えず、MotioninJoy 専用にしていた既存の bluetooth 3.0 ドングルに加え、新しいエレコムの Bluetooth 4.0 ドングルを挿す。
(エレコム Bluetooth USBアダプタ LBT-UAN05C2 は Windows10 ならドライバ不要。挿すだけ。)

つまり Bluetooth ドングル2個挿し。

しかし、新しいドングル用ドライバとして自動的に MotioninJoy が組み込まれてしまった。
Windows10 上にも Bluetooth の管理メニュー関係が一切表示されない。
当然、このままでは Xboxコンはペアリング出来ない。


■ MotioninJoy を一旦アンインストール

とにかく Windows10 に、新しい Bluetooth 4.0 ドングルを正しく汎用 Bluetooth ドングルとして認識させる必要がある。
そのために邪魔な MotioninJoy を一旦アンインストールする。

コントロールパネルのプログラムの追加と削除 → MotioninJoy 関係を削除。
デバイスマネージャ → Xbox 360 周辺機器 → MotioninJoy Virtual Xinput device for Windows → 削除。
MotioninJoy 専用にしていたドングルは Bluetooth 3.0 と古い。引き続き MotioninJoy 用にするため抜いておく。
で再起動。

ちなみに筆者は Windows10 用の Maxmag-MotionInJoy をインストールしている。
アンインストール用のバッチが同梱されていた事を後になって気づいたが、上手く行ったので良しとする。
後に再インストールするのでレジストリ関係も別段消さなかった。
BetterDS3 もインストールされているが、これもインストールしたままにしておいた。


■ 新しい Bluetooth 4.0 ドングルをインストール

挿すだけ。
すんなり Windows10 上に Bluetooth の管理メニューが表示された。
一応再起動したりして安定していることを確認。


■ Xboxコンを Bluetooth でペアリング

Xboxコンに単三電池2本を入れ、コントローラ中央上の白い (X) ボタン長押しで電源ON。
未接続状態では (X) ボタンが点滅する。
更にコントローラの頭頂部にある、小さい O))) ボタンを押すと (X) ボタンの点滅が早くなりペアリングモードとなる。

Windows10 にて、Windows設定 → デバイス → Bluetooth を開く。
「Xbox Wireless Controller」が見つかったら「ペアリング」をクリック。

xb_ds3_pairing.gif

ペアリングされるとXboxコンの (X) ボタンは点灯に変わる。
(X) ボタンの長押しで、解除や再接続を確認。
一応再起動して安定していることを確認。


■ MotioninJoy 専用に古いドングルを再インストール

とりあえず挿す。
デバイスとプリンターを開き、ドングルのアイコンにマウスを重ねると一瞬「ドライバエラー」とチップが見える。
ポートを調べるために、そのまま右クリックしてプロパティを開く。
ハードウェア → デバイスの機能の要約 の 「場所」にあるポート番号をメモしておく。(例:Port_#0003.Hub_#0009)


■ Maxmag-MotionInJoy を再インストール

Maxmag-MotionInJoy.zip を解凍。
でも、M-INSTALL[ADMIN].bat は実行しない
(筆者環境には BetterDS3 は既にインストールされており設定等も残っているため)

Maxmag-MotionInJoy\drivers\M-INSTALL[RunAsAdmin].bat だけを管理者で実行。

完了したら
Maxmag-MotionInJoy\DS3_Tool_Local.exe を管理者で実行。
(DS3_Tool_Local は広告通信しないタイプの奴)

DS3_Tool が開いたら「Driver Manager」タブをクリック。
先ほどメモしたポート番号(例:Port_#0003.Hub_#0009)にチェック。
「Load driver」をクリック。
つらつらとログが出て、
 :
INFO:Load driver for 'Port_#0003.Hub_#0009' completed.
で、ドライバのインストールが完了。

通常この後「Install all」で汎用ドライバを上書きする手はずだった気がするけどしないでおく

この時点で試しに DS3 の (PS) ボタンを押してみた。
接続された。

一応 Better DS3 を開いて状態を確認する。問題なし。

Windows10 のコントローラーの設定を開くと、Xboxコン / DS3 どちらも認識されている。
xb_ds3_ctrcfg.gif
プロパティからそれぞれの動作も正しく確認できた。

めでたし。



 

 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

nakami

Author:nakami
可愛いテンプレートに似合う俺
うそAチームのスミス大佐

NAVI
カテゴリー
最近の記事
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
sponsored link