2017-05-10(Wed)

Windows10 クリエイターズアップデート

傷心するとPCの調子も悪くなるのは気のせいだろうか。

ハテ、今日も何だかPCの動作が重いようだ・・・。
お前も泣いてくれるのかい。

なんて言ってる場合じゃない。
CPU使用率を見ると全コア100%・・・っておい。
でも全コア100%の割にそれほどは重くはない不思議な状態。

タスクマネージャーを開くと「サービスホスト:ローカルシステム」がCPU使用率40%位を占めていた。
なんだそれ。

ググる。
Windows Update が完了していないとサービスホスト:ローカルシステムがこんな状態になるらしい。

では「更新とセキュリティ」のWindows Updateで更新をチェック。
するとクリエイターズアップデート(Creators update)のプライバシー設定なんちゃらとか云うプログラムがインストールされた。
あ、クリエイターズアップデートが来たのかな。

しかし、インストールが完了してもCPU使用率は60%から一向に下がらない。
再度更新をかけても何も起きない。

仕方なく再起動しようとする。
・・と、クリエイターズアップデートのプライバシー設定ダイアログが開いた。

なんだこのタイミングで呼び出されるのか。

プライバシー設定を行い、クリエイターズアップデートを承諾すると、バックグラウンドでダウンロードが始まったようだ。

暫くしてから「更新とセキュリティ」を開いたら丁度ダウンロードが終わり、間もなく再起動の選択ダイアログが出た。

「いますぐ再起動」で更新を開始した。

今回は仰々しいストップウオッチ風の円グラフではなく、青地に白文字の画面のまま進んでいった。


1時間ほどで完了し、普通にWindows10が立ち上がる。


WindowsDefenderなど細かい所で色々異なる。

セキュリティの強化やプライバシーに関わる送信内容の透明化は有り難いけど、今回はあんまり要らないようなプログラムが増えたなあ。

色々消されたり変更させられたりしたので一通り戻す。

■ 高速起動
案の定またONになっていたのでOFF。

■ キーボード配置のスワップ
フリーソフト等で設定し直す。

■ デスクトップ上のファイルのリスト表示
Windows標準の Shift + Ctrl + 5~ が効かない。(1~4は今まで通り有効)
辞めちゃったのかなぁ。 困るわ~。
フリーソフトの Pittoresque table で試すが、リスト表示にできても最新状態に更新される度にアイコンのみが消えてしまう。(ファイル名テキストは見えている)。
ダメか・・・。地味に痛い。

■ 回復パーティション
作成されている。 まあ、あれば安心だけど。

一通りクリエイターズアップデートで問題なければ、また消そう

次、ダメそうなソフトを試す。

■ Daemon Tools Ultra 4
マウント時にエラー。 5.1 に更新したら動いた。
が、再ライセンスが必要な雰囲気?? またお金が居るのかなあ$$
2週間くらい使ったけど「無料購読:残り0日」のまま普通に動作中。どゆこと?

■ Motion in joy
削除された。
ドライバーの再インストールだけでOK。

■ GooglePhotoバックアップ
インストールされているけど起動しても即終了された。
再インストールで元通り。

■ UM-1 (MIDI←→USBデバイス)
「不明なデバイス」になっちゃった。
UM-1非公式ドライバを頂いて解決。

今回は特に欲しくもない機能が付いただけで使い勝手が悪くなり、とても微妙。

で、アップデートしたそばから
「MS、クリエイターズアップデートの手動インストールを控えるよう要望」とか。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/idg/14/481542/042800363/?s_cid=nbpbpn_mled_dml
Bluetooth で問題が出るらしい。
自分は2つのBluetoothドングルを付けているけど幸いどちらも問題なく動作中。

 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

nakami

Author:nakami
可愛いテンプレートに似合う俺
うそAチームのスミス大佐

NAVI
カテゴリー
最近の記事
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
sponsored link