2009-07-01(Wed)

Microsoft Security Essentials β版入れてみた

Microsoft Security Essentials ベータ版を、どんな感じなのか入れてみた。
普段はAviraAntiVirを使用していて、たまに広告が出るくらいで満足度は高いです。
それから乗り換えても良いかなと思えるのか。思えないのか。どうなんだい。

インターフェイスはシンプル。Home、Update、History、Settings の4つのタブ。
msse01.jpg
HomeはスキャンオプションがQuick(C:の主要な場所のみ)とFull(多分全ドライブ)とCustom(ドライブ選択)から選べて、あとは今すぐスキャンボタンがあるだけ。次回スキャンスケジュールが下に表示されているくらい。
Updateはパターンファイルの更新日とバージョンと、今すぐアップデートボタン。
Historyは発見された脅威の履歴の表示と、履歴のクリアボタン。

msse02.jpg
Settingsは
・スキャンスケジュール
・脅威が見つかった時のアクション
・リアルタイム保護
・除外ファイルやディレクトリ・ドライブの指定
・除外ファイルタイプ指定
・リアルタイム保護時の除外プロセス指定
・高度な設定
・あとMicrosoftSpyNetコミュニティのなんやらメンバーシップの設定

高度な設定には、
・圧縮ファイルのスキャン
・リムーバブルメディアのスキャン
・アクション前に復元ポイントを作成
・履歴を全部のユーザーが見れるようにする
っていう設定がある感じ。

比較といっても怖ぉーわいウィルスファイルをたくさん持っているわけではないので、十分な安全を確認した環境でAntinyを検疫してみた。
msse03.jpg
なんか、発見したときもシンプル。
音が鳴るわけでもなく、緑が赤に変わる。控えめすぎ?

msse04.jpg
除去に時間がかかると思ったら復元ポイント作成をONにしてた。

以下、AntiVir と比べて良かったところ。

ネットワーク越しのスキャンを普通にしてくれた。
Free AntiVir だとネットワーク越しはNG。製品買えと促される。

当然広告の類が出ない。

AntiVirでウィルスと誤認されていたファイルは、Microsoft Security Essentials ではスルー。
但し誤認されないのは嬉しいけど、検出率が低いのかもとか、その辺がどうかが判んない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

nakami

Author:nakami
可愛いテンプレートに似合う俺
うそAチームのスミス大佐

NAVI
カテゴリー
最近の記事
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
sponsored link