2012-03-25(Sun)

SONY SS-TS21 トールスピーカー分解メンテナンス

うちには年代物しかない。

SONY SS-TS21 で「世界侵略:ロサンゼルス決戦」を鑑賞中、なんだか FrontR からの音が小さい気がした。

それに気づいたのが1時間くらい鑑賞してから。俺の耳なんてそんなもん。

TEST TONE してみるとツィーターしか鳴っていないようす。

本体コネクタの FrontL/R を挿し変えて実験。アンプではなくスピーカーの問題のようだ。

保証期間なんでとっくに切れてる。早速自己責任で分解して原因を探ってみる。治せるようなら治したい。


台座はビス4本。(確か開梱時にユーザーで取り付けた記憶がある)
問題はカバーだが、写真のようにアタマを手前に引くと取っ掛かりができた。


ボッシュで止まっているので丁寧に引き抜いていく。合計10ヶ所。


どうもカタイと思ったら少量のボンドで止まっていた。
ボッシュ受けの中にもビスがあるので、ビスの頭が見えない場合は硬化したボンドを取り除く。


台座側の皿ビス2本、表面とボッシュ受けの中の(確か)18本の黒ビスを外すと、ようやく本体が開けられる。


中は案外スカスカ。


調べるまでもなく原因出現。
スコーカーのコネクタがユルユル・・。すぐに抜けてしまった。
ペンチでカシメて、しっかり接続し直して終わり。

組み立て前にこの状態でアンプと接続し、TEST TONE してみる。

組立は逆の手順。
カバーのボンドはビビリ対策とか考えると付けたほうが良いんだろうな・・。
けど自分はそのままハメ込んだ。淵に残った硬化したボンドで、結構ストレスが維持されていたので。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

nakami

Author:nakami
可愛いテンプレートに似合う俺
うそAチームのスミス大佐

NAVI
カテゴリー
最近の記事
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
sponsored link