2012-04-20(Fri)

b-mobileWiFiルーターBM-MF30でIIJmio

b-mobileの期限が切れる事だし、更にお財布に優しいIIJmioに乗り換えることにした。

ルーターはb-mobileWiFiのBM-MF30が使えるとIIJmioの公式サイトにあったので、そのまま使用することに。
SIMは将来を考えてmicroSIMで発注した。もしかしたらナンチャラPad持つかもしれないし。
iijmio2.png
microSIMアダプターはヨドバシで購入。2個入りで680円は微妙。1個でいいし、ちょっと高い。
ただこの商品はちゃんとフィルムが貼ってあって、microSIMが押さえつけられるようになっている。
特にBM-MF30は両側のツメしかないのでこれはヨカッタ。

まあ安い奴でもシールが付属するみたいだし、何ならセロテープでも代用できる。
無くてもバッテリーで押さえつければいいだけなんだけども。

さて、IIJmioの設定は説明書通りだが、ルーターBM-MF30の設定画面で少しハマったのでメモ。

要は「ルーター管理画面がIEじゃないと正しく表示されない」事に気づけば遠回りしなくて済んだのかも。
ルーター初期化はその流れでやってしまったので、必要ではないはず。
  • ルーターにSIMを挿す
  • ルーターの初期化方法→ルーター起動後、ボタン2つを同時長押し10秒後離す。すると更に10秒後に再起動され工場出荷時に戻る。
  • 初期状態のルーター設定は192.168.0.1だが、PCに固定IPを振っていた。開くわけがない。ネットワークプロパティで変更。
  • ログイン画面が出た。初期状態のルーターなのでIDもパスもadminでログイン。
  • ログイン出来ても、やっぱりアドバンス設定ページが出てこない。→IEでアクセスしたら正常に表示された・・。
  • 「3G設定」を開き、説明書どおり、APN、ユーザ名、パスワード、認証タイプ、をプロファイルに追加。
  • ダイヤル番号は公式ページの動作確認機種の指示の通り。
以上で基本状態のままだが3Gで接続された。

「3G設定」のプロファイルは、「追加」をクリックすると入力可能なフォームになる。
適当なプロファイル名をつけて各値を入力。保存をクリックするとプロファイルが保存される。
iijmio1.png

作成したプロファイルを使用するには、ドロップダウンでプロファイル選択後に「デフォルトに設定」をクリックしないと、b-mobileのプロファイルに戻ってしまう。ちょっとだけ判りづらかった。


あとはSSIDや暗号化設定などして完了。

スピードテストしてみたら170k出てしまった。恐るべしIIJ。
b-mobileはイオンユーザーが増えたせいか最近遅かったので、300kから128kになっても体感的にはあまり差がない気がした。
だから周囲にはオススメしないでおくww

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

nakami

Author:nakami
可愛いテンプレートに似合う俺
うそAチームのスミス大佐

NAVI
カテゴリー
最近の記事
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
sponsored link